角建ブログ SKBlog

中間(躯体)検査について

こんにちは!!

工事部事務員の西田です(^^)

本日は、初めての現場見学の件についてお話ししたいと思います。

今回見学させていただいたのは、躯体検査です。
躯体検査とは、柱・梁や筋交い・外壁パネル等が図面通りに配置され、それらが設計通り金物
で補強されているか、屋根は規定通り造られているか等細かくチェックします。

IMG_0856

初めての現場見学だったのでわからないものばかりでしたが、
大工さんがとても詳しく説明していただいて、大切な検査なんだと改めてわかりました(^^)

IMG_0807
↑のような金物がしっかりとついているかどうかも細かく確認して、土台から完璧に作っていきます。

基礎検査からの躯体検査。どちらも家を建てるのに大切な検査ですね。
本日の検査結果は、合格でした(^^)

大工さんも忙しい中、わかりやすくお話していただいてありがとうございましたm(__)m
おつかれさまでした☆☆

*角建では*

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

弊社にお問い合わせのアドレス

↓↓↓↓↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております。