角建ブログ SKBlog

LIXIL~太陽光発電システム ソーラーラック~

みなさんこんにちは!

今週で早いもので7月に入り、梅雨明けはまだといっても日差しも暑く

夏本番が始まったと実感しますが暑さに負けず乗り越えましょう!(゜゜)~

 

さて、本日は弊社のSシリーズに入っております

LIXIL~太陽光発電システム ソーラーラック~

についてご紹介させて頂きます(^_^)/

img_a016001002_01

高い強度と止水性能を実現した、アルミ架台「ソーラーラック」

まずこちらのポイントを3つお話させて頂きます。

 

最初のポイントは、「縦横ラック方式による垂木施工」

img_a016001002_02

縦材と横材を組み合わせることにより(縦横ラック方式)、垂木施工が可能です。

垂木施工によって、高い強度を実現しました。

 

次に2つめのポイント、「シール付ネジ」施工による高い止水性能

img_a016001002_03

ビス穴へのシール忘れによる雨水等によるトラブルも防ぐ、

独自の「シール付きネジ」を採用していますので

止水性能とともに安全性の向上にも貢献します。

 

最後に、整線トレイによりケーブルがスッキリ

img_a016001002_04

整線トレイを横ラックに設けることで結束による整線作業を不要にしました。

ケーブルをトレイに入れ、たるみを取るだけで整線作業が完了します。

また、ゴミ溜まりによる漏水の心配も少なくなります。

 

そして今回採用させて頂いたソーラーパネルは

LIXILソーラーパネルEシリーズです。

img_a016001001_02

モジュール交換効率:17.8%

セル交換効率:19.9%

 

更にソーラーパネル出力保証は25年保証・太陽光システム保証は15年保証といった

充実のシステム保証があるのでとても安心ですね(*^_^*)

 

みなさんもぜひ光熱費の節約や余った電気を売電、地球温暖化防止に貢献といった

メリットがある太陽光発電システムを取り入れてみてはいかがでしょうか?☆彡

 

*角建では*

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓↓↓↓↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております。