角建ブログ SKBlog

お家ができるまで⑩

こんにちわ!

日中はまだ汗ばむ陽気ですが、朝夕はすこし肌寒く感じるなど秋が近づいておりますね(^O^)

 

本日は久しぶりに「お家ができるまでシリーズ」を更新していきたいと思います!

中間検査

本日は「中間検査」について・・・

中間検査とは、文字通り工事途中で行われる検査のことをいいます。

建築物を新築する際の中間工程のことを「特定工程」といい、この特定工程が終了した時点での検査が義務づけられており、

この中間検査に合格しなければ次の工程に進むことができません。

また、この「特定工程」は建築基準法に基づく特定工程の他、

都道府県や市区町村が判断して定めた特定工程があり、建築場所により異なる内容になります。

 

検査は、都道府県や市区町村または指定確認検査機関の検査員さんが、

目視や寸法測定等により行い、その現場の金物・柱・耐力壁伏図、軸組図などの図面をみて、

それらと照らし合わせて柱・梁や筋交いが建築確認申請時に添付して設計図面通りの位置に配置され、

構造金物で補強されているか、施工の不具合がないかを細かく検査していきます。

IMG_7680 IMG_7678 IMG_7679

それに加えて、柱や梁の太さや釘の長さ・打ち付けた釘の本数、各材料の樹木の種類や構造計算に基づいた図面で

その通りの材料が入れられているかなどの検査もしていきます。

IMG_7725 IMG_7724 IMG_7685

 

このように中間検査は建物が完成してしまうと、外から確認できなくなる箇所の検査となるので、とても重要な検査です。

建物が申請内容に適合し、設計図書どおりに施工されていることが確認できたら「中間検査合格証」が交付されます。

この細かい検査に合格して、やっと次の工程に進むことができるのです(@_@;)

 

さて次回のシリーズでは次の工程「防水工事」をお送りします(^_^)/

 

***お家が出来るまでシリーズ***

お家が出来るまで⑨ 防蟻工事編

お家が出来るまで⑧ 足場工事編

お家が出来るまで⑦ 土台工事・上棟編

お家が出来るまで⑥ 配筋検査編

お家が出来るまで⑤ 基礎工事編

お家ができるまで④ 地盤改良工事編

お家ができるまで③ 地盤調査編

お家ができるまで② 地鎮祭編

お家ができるまで①

 

 
※角建では※

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順で進めばいいかわからない。

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問、いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております