角建ブログ SKBlog

✳梅雨のカビ対策✳

こんにちわ!
6月に入ってだんだんとジメジメとした空気になってきましたね(@_@;)
まだ梅雨入りは発表されていませんが、もうすぐなのではないでしょうか?
私は自転車で通勤をしているので、この季節は本当に憂鬱です・・・

雨が多いと雨漏りなどのお家のトラブルが心配かと思いますが、
梅雨時期に気を付けたいのは「カビ」です!
そこで本日はお家の「カビ対策」を少しご紹介(^O^)

kin_kabikin_kabikin_kabikin_kabikin_kabi

カビが増える3大条件がというのが、「温度」「湿度」「栄養源」なのだとか。
「温度」はなかなかどうすることもできませんが、「湿度」と「栄養源」を対策することで
カビを減らすことができるんです!(^^)!

※湿度対策※
気温20℃~30℃で湿度70%くらいが、住まいにあるカビが繁殖しやすい条件。
窓を開けて風通しを良くすれば!と思いますが、
梅雨の時期は外の湿度が70%を過ぎることも多いので、
【意外と窓を開けない】ほうが湿度対策になります。
また、普段締め切っている押入れやクローゼットは開けて
通気を良くすることを心がけましょう!

※栄養源対策※
カビの「栄養源」とは、食べこぼし・ホコリなどのゴミ、フケ・髪の毛などのことで、
つまり、こまめに掃除をすることで予防ができるのです!
部屋の隅、家具の裏側はホコリが溜まりやすく、
窓両側のカーテンが掛かっている壁や窓サッシにもホコリが多くつきがちなので
一度見直してみましょう!

nagashidai_sink ofuro

さらに、「湿度」「栄養素」を併せもった水回りは特に要注意です!!
浴室は、お風呂に入ったあと冷たい水で流し、換気扇を回すと湿気が抑えられます。
キッチンに関しては水切り籠等に入れっぱなしにしないこと、
スプレータイプの漂白剤をこまめに吹きかけることが効果的なのだそう・・・

kin_kabikin_kabikin_kabikin_kabikin_kabi

なかなかこまめに湿度管理をしたり掃除をしたりできないかとは思いますが、
外が雨でお家にいる時間が長くなる梅雨時期こそ、お家の中を今一度きれいにすることで
ジメジメとした重い空気を払拭して、お家で快適に過ごしましょう(^_^)/

_tsuyu_usagi