角建ブログ SKBlog

ホームインスペクション

こんにちは!

 

みなさんホームインスペクションはご存知でしょうか?

こちらは第三者による建築途中の施工チェックサービスとなっており

建物に精通したホームインスペクターが客観的な立場から、また専門家の見地から

住宅の欠陥、建物の施工精度や不具合・施工不良の有無をチェックします。

新築工事チェックの目的としては・・・

住宅は、完成した状態では確認できない箇所がたくさんあります。

基礎・柱・梁・防水紙や断熱材など、様々な材料を組み合わせて1つの住宅が完成します。

完成するまでには数か月かかり、現場では日々職人さんが作業し

現場監督がそのチェックをして進めていきます。

誰もが完璧を求めてはいますが、その中では細かな作業場のミスや不具合個所の

見落としなどが現実には起こっています。

そこに第三者のチェックが入ることによって、不具合個所の「見落とし」が少なくなり

欠陥や施工不良の可能性を軽減させることができます。

 

では弊社仕様のインスペクターによる実際の検査のタイミングとは・・・?

 

●基礎立上り型枠

底版コンクリート打設が完了した後に立上りコンクリートをつくる準備をするのこがこの工程です。

こちらの検査は型枠内の鉄筋の位置や寸法、またアンカーボルトの位置や戸数などが正しいかチェックします。

 

●外壁防水

構造とともに重要となるのは防水です。雨水などが建物に侵入すると雨漏りだけでなく

構造を傷めたり、漏電などの火災の原因になる場合があります。

また状態が続けば建物そのものの寿命も短くなります。

このタイミングでは特に見落としがちな壁の防水方法が適切かなどをチェックします。

 

●断熱

断熱材の性能をフルに発揮するためには、隙間なく適切な施工をすることが重要となりますが

隙間が生じたり、施工方法を誤ると性能を得られなかったり、結露や内部のカビの原因となります。

このタイミングでは、断熱材の性能の確認、施工方法が適切かどうかなどのチェックをします。

 

また、新築工事チェック5つの特徴があるので安心です!

・チェックシートを使用

・目視と計測とヒアリングによりチェック

・主要な部分の抽出方式

・指摘箇所の是正状況も記録

・工事チェックのレポートをお渡し

 

弊社では皆様に安心した快適な暮らしをして頂けるよう努めております(^^)/

※2020年4月1日からの弊社標準仕様より対象に採用しておりますが

詳細につきましては別途ご確認ください。

 

 

※角建では※

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております