角建ブログ SKBlog

2020.01.24準備中の新仕様のお知らせ

皆様、こんにちは^^

 

本日はブログをご覧いただいている皆様にただいまこっそりと準備中の新仕様のお知らせです。

 

今回新仕様に加わるのが『オーダーカーテン』

今までの仕様には無かったカーテンレール付きです★

 

そのオーダーカーテンも角建ではもちろんこだわっています♪

 

 

ブランシェ

 

 

〈上質をしつらえる〉

 

 

ファブリックの有名ブランド、川島織物セルコンが生地の企画・デザインから裁断・縫製までにこだわりプロデュースしたカーテンです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈川島織物セルコン〉とは・・

創業1843年の老舗メーカー

170年以上に渡って日本の「織」の文化を牽引し続けています。

歌舞伎座の緞帳や祇園祭の祭礼幕など日本の貴重な文化財や工芸の文化に活かされ

その名前は国内外でも高い評価を受けています

index_main_img

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

オーダーカーテンなので寸法はお客様のお家の窓にあったサイズでご用意いたします。

 

カーテンの寸法をはかって用意するのって結構面倒ですよね(*_*)

 

 

ブランシェⅡ 種類も豊富!

 

InkedVL0800_P10_12-1_LIVL0800_P10_12-2

 

標準仕様になるのはどれかおたのしみです♪

 

(※160種類の生地にはオプションも含まれています)

 

 

 

 

★角建では★

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない

家の建て替えを考えているが、どういう手順で進めればいいのかわからない

など、様々な建築の依頼を承っています。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ

 

お待ちしております。

 

 

 

2020.01.21SDGs

皆さんこんにちは。

今回のお話は最近ニュースなどでもよく耳にするSDGsについて調べてみました。

Sustainable

Development

Goals

持続可能な開発目標という意味だそうです。

世界にある課題を世界で解決するための目標とも言えるのだそうです。

そもそもどうしてこうなったのか、2015年9月、ニューヨークの国連本部で開催された「持続可能な開発サミット」において、

地球規模で取り組むべき大きな国際目標が採択され、それは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」

略して「SDGs(エスディージーズ)」です。

SDGsは、国連に加盟するすべての国が、2016年から2030年までの15年間にわたって、達成に向け取り組むべき共通目標です。

持続可能な世界を実現するため、17の目標と169のターゲットが設定されています。

この17の目標がSDGsの軸になるところです。

では、17の目標を見ていきましょう。

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

SDGs

 

2017年に開催された「ダボス会議」という政治経済のリーダーズ会議で

「SDGsに取り組むことで12兆を超える経済価値と、3億8,000万人に雇用が創出されるという推計が発表されました!

日本の企業は、これに驚いて「SDGsへ取り組もう!」と、関心を持つようになったそうです。

SDGsへ取り組むことが経済的にプラスになるなら、企業も取り組み経済的にプラスになるなら

取り組まないわけにはいかないと言われています。

 

SDGsは、社会的なイメージにも影響を及ぼすものになってきているので「SDGsに取り組んでいる」というだけで

世界へのビジネス展開もしやすくなるし一方で取り組んでいなければ「社会的責任を果たす意欲がない」と

マイナスイメージを与えてしまう可能性があるそうです。

会社の経営、ブランディングにも大きく関わってきているのが、SDGsなのだそうです。

 

これからは企業だけではなく一人ひとりが考えて取り組めるようになるといいのではないかと思いました。

2020.01.17◎家の中の防災◎

こんにちは!

今年は暖冬のようで、寒いなぁと思うことはあっても

カイロを使わなくても過ごせていることに驚きますね(゜o゜)

 

さて本日1月17日は、かつて25年前に阪神淡路大震災がおきた日です。

私自身は小さくて全く記憶がないのですが、今でも両親などからは

家のタンスが倒れた、食器棚からお皿が出て割れて大変だったなど、

大阪であっても被害がとても大きかったことを聞きます。

南海トラフ地震などが、もう数十年後には必ず起こるといわれていたり・・・

去年には高槻あたりで大きめの地震があったことも記憶に新しいです。

今やいつ何時地震に見舞われるかわかりません!!

 

実は、阪神淡路大震災では住宅内部での被害が多く、負傷者の約半数(46パーセント)は

「家具の転倒、落下」が原因だったというデータがあるそうです。

ガラスの飛散によって負傷した人(29パーセント)を含めると、

なんとおよそ4分の3の人が家具やガラス飛散が原因でケガをしているのです。

saigaiji_kyuujo_fue_man   jiko_jishin_kagu_tentou

防災意識が高まっている現在、防災グッズや避難対策などをしている方は多いですが、

この機会に、今一度家の中の防災を見直しましょう!

 

まず家具の転倒を防ぐには・・・

 

①器具を使って固定する

よく耳にする耐震マットを家具に貼りつけたり、

家具と天井を突っ張り棒で固定したりなどはすぐに実践できますよね。

しかし、手間がかからない分効果も最小限です。

もっと強固にするためには、ベルト式器具やL字型金具を取り付けるのがよさそうです。

また、耐震マット+突っ張り棒など簡単なものを組み合わせるだけでも効果が違います。

shijin_taishin2  shijin_taishin1

②身近なものを使って固定する

わざわざ器具を買うのはなぁという方におすすめなのは、身近なものを使って対策する方法です。

家具と天井の間に隙間がぴったりの段ボールを置くだけでも、タンスなどの転倒防止につながります。

③家具の配置を変える

さらには、倒れるとベットにあたりそうな家具の位置を少しずらす、

縦に置いているカラーボックスなどは重たいものをなるべく下の段に入れる、

などなど少しの工夫だけでも防災対策になります。

 

今少しでも対策をしているだけで、実際震災の被害にあったときに

ケガやパニックを防ぐ手助けになるのではないでしょうか(*_*;

今や日本中どこに住んでいても「地震」という災害に脅かされます。

しかし、普段はその事実を忘れてしまいがちです。

ニュースなどで地震について触れられている今こそ、お家の防災を見直すチャンスです!

皆さんも一度お家をぐるっと見回してみてはいかがでしょうか(^O^)

2020.01.14成人の日

みなさんこんにちは!

寒い日が続きますね。

布団から出るの本当につらいですが、頑張りましょう!

 

さて14日は成人の日でしたね。

新成人の皆様おめでとうございます。

成人式

今回は成人式の由来と歴史、現在の成人式について書いていきたいと思います。

 

一生に一度の晴れの日、成人式は人生で重要な節目です。

冠婚葬祭「冠」は成人式を表しているので、「成人になる」ということが、

古くからどれだけ重要視されていたかがわかりますね。

 

そんな大切な日である成人式一体いつごろから、今のようにお祝いすようになったのでしょうか。

昔の人はどんなお祝いや儀式を行ったのでしょうか。

ここでは気になる成人式の由来や歴史、さらに現在の成人式についてもご紹介します。

 

時代劇でもおなじみの【元服】が男子の成人式

成人式というより、通過儀礼と言った方がいいかもしれませんね。

奈良時代以降、数え歳で12~16歳の男子が行った「元服」という儀式が成人式に当たります。

髪の大人の髪型に結い、服装も大人のものへと改めました、

また、幼名から新しい名に切り替えたり、冠をつけたりしました。

江戸時代には、貴族のみが儀式を細部まで継承し、その他の人々は前髪を切り落とすだけに

簡略化されていったようです。

また、元服は、加冠(かかん)、初冠(ういこうぶり)とも呼ばれていました。

元服

 

公家の女子が行った成人式【裳着(もぎ)】

女子の場合は、「裳」という、腰から下にまとう衣服を身に着ける儀式「裳着」を

12歳~16歳で執り行いました。

結婚が決まった時や、結婚が決まりそうな時が式のタイミング。

同時に垂らした髪を結いあげる髪上げも行われ、こどもの髪から大人の髪型へと変わりました。

 

支配階級とは様子が違う、庶民の成人式

ここまで紹介したものは上級階級のしきたりであることが多く、

庶民には庶民の成人式があったそうです。

それは地域によってさまざまで、例えば「一人で鹿を狩れるようになたら大人」というような、

通過儀礼が各地に多数存在していたようです。

 

比較的多い地域で行われていたのは13歳前後で行う「褌祝(ふんどしいわい、へこいわい)」と呼ばれるもの。

一人前になった証として、男子は親せきの女性から贈られるふんどしを締めました。

ふんどし

 

現代の成人式の由来とは?

このように昔の成人式は、20歳よりずっと前に行われいていたようです。

現在と同じ20歳で成人式が行われるようになったのは、戦後のこと。

地域の新成人が一堂に会して行う成人式の発祥は、1946年、埼玉県の現 蕨市で開催された

「青年祭」だと言われています。それが全国に広まり、

1949年の1月15日が「成人の日」と制定されました。

 

成人の日を1月15日に定めたのは、元服の儀を新年最初の満月に行う風習があり、それに由来しているためです。

とはいえこれは旧暦の話ですから、現代の暦では、1月15日が満月とは限りません。

そのあと、西暦2000年の祝日法改正(通称:ハッピーマンデー法)により

「成人の日」は1月の第2月曜日に変更になりました。

 

成人式に振袖を着る理由

振袖は若い女性の礼服だからです。

洋服の場合、時と場合に合わせて、カジュアルウェア、フォーマルウェアと

着る服を変えます。着物も同じで、留袖、付け下げ、訪問着、振袖など

さまざまな振袖があり、時と場所により、着るものが異なります。

未婚の若い女性の礼服は振袖となります。

成人式は、冠婚葬祭の「冠」にあたる儀式、つまり「最も格式の高い場」です。

ですから、女性は礼装となる振袖でのぞむのがマナーというわけです。

振袖

 

新成人の皆様、いよいよ大人の仲間入りですね!

大人としての自覚をもち、一歩一歩目標に近づくよう取り組んでください。

 

※角建では※

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております

 

2020.01.10◉十日戎◉

皆さん、こんにちは(^_-)-☆

2020年の新年を迎え、心境はいかがなものでしょうか?・・・。

皆様にとって、幸せな素晴らしい1年でありますように・・・。

 

さて皆様、十日戎にはもう足をお運びになられましたでしょうか?

本日は、その十日戎のお話をさせていただきますね(^^♪

 

十日戎とは、商売繁盛を願って恵比寿神を祭るイベントで、

毎年、1月9日から11日に開催されています。

9日を宵えびす、10日を本えびす、11日を残り福と呼ばれています。

特に大きく有名な所は、今宮戎神社や西宮神社との事です!(^^)!

関西では一般的で「えべっさん」の俗称で親しまれていますが、

関東では馴染みの薄いお祭りのようです。

 

西宮神社で、1月10日に最初の参拝を競う『開門神事福男選び』が行われます。

開門と同時に大勢の人が飛び出す様子はテレビで観た事ある!という方もいるのではないでしょうか?

 

恵比寿は七福神の一人である海の神。

商売繁盛をもたらす存在であり、七福神の中で唯一日本由来の神でもあります。

大きな福耳と釣り竿・鯛を持った姿がおなじみです!(^^)!

20

 

福笹とは、十日戎で販売される縁起物で、

盃宗竹の枝に小宝吉兆と呼ばれる縁起飾りをつけたものです。

商売繁盛のご利益があると言われており、

そのことから『商売繁盛で笹持ってこい』という掛け声で販売されてるようです。

笹が使われる理由として、竹がまっすぐに力強く伸びる姿から、

生命力と商売発展を願う意味合いが込められているためのようです。

また、恵比寿の持つ釣り竿に見立てているという説もあるようです。

10043486984_s

福笹を飾り付ける方角や場所は、御礼と同じく高い位置、キレイな所に南向きか東向き

お祀りすればよいとのこと、神棚があればそこでいいらしく、

狭くて福笹を置けないこともあるみたいです。

 

その他、縁起物には福箕(ふくみの)・(ザル)があります。

福箕には熊手でかき集めた福や金運をすくい取る意味があるそうなのです。

なので、「熊手」「福箕」を一年おきに買うといいともいわれているそうです。

10ka-ebisu

 

 

弊社も、実は毎年、十日戎の縁起物「福箕(ザル)」の飾り付けをしております。。。

毎年、一目見て縁起が良すぎるともいえる豪華な福箕(ザル)の飾り付けをし、

商売繁盛を願っております・・・。

皆様、今年もどうぞ末永くお付き合いの程、宜しくお願い致します。

 

 

毎年、とても多くの人で賑わう十日戎、いろんな屋台のお店もずら~~ッと並んでて、

ホントに屋台の数は半端ないです(^^;)

まだ、足をお運びになられてない方、十日戎で楽しんでみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

 

※角建では※

すでに土地を持っているが建築をどこの工務店に任せようか迷っている・・・

家を建てたいが、希望に合った土地が見つからない、

家の建て替えを考えているが、どういう手順ですすめればいいかわからない

など、様々な建築の依頼を承っております。

ご相談・ご質問いつでもお問い合わせください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ

ご連絡お待ちしております